大学出版部協会

 

 パーリ・コスモポリスの成立仏教の正統と異端

仏教の正統と異端 パーリ・コスモポリスの成立

四六判 368ページ
価格:3,960円 (消費税:360円)
ISBN978-4-13-016043-8 C3015
奥付の初版発行年月:2022年03月 / 発売日:2022年03月上旬

内容紹介

インドからスリランカ、そして東南アジアに伝わった「上座部仏教」と、日本にも伝わった「大乗仏教」という図式は近代が作りだした二分法であった。近代の分類概念を克服し、サンスクリット語とパーリ語をめぐるダイナミックなネットワークの実態から仏教史の新しい展開を切りひらく。

著者プロフィール

馬場 紀寿(ババ ノリヒサ)

東京大学東洋文化研究所教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 章 聖なる言語の国際空間

I 不在の中心
第1章 仏教に「正統と異端」はあるのか?
第2章 インド仏典の多元的伝承――部派と大乗
第3章 サンスクリット・コスモポリスの仏教

II 中心と周縁
第4章 スリランカにおける史書の誕生
第5章 パーリ語原理主義
第6章 ブッダゴーサが示す仏教の未来

III 周縁の正統
第7章 正史の王権論――「教え」と「異端」 
第8章 パーリ・コスモポリスの形成
第9章 近代における「大乗仏教」と「上座部仏教」の創造

終 章 神々の言葉からブッダの言葉へ


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。