大学出版部協会

 

高齢ドライバーの安全心理学

高齢ドライバーの安全心理学

4月6日 288ページ
価格:2,400円+税
ISBN978-4-13-013309-8 C1011
奥付の初版発行年月:2017年03月

内容紹介

高齢ドライバー1700万人の時代,彼ら/彼女たちの運転は本当に危険なのか——.加齢に伴う身体的・心理的変化と運転の相関,高齢者の事故の特徴やリスク,有効な安全運転支援,運転からの引き際などについて,交通心理学の第一人者が,科学的データに基づきわかりやすく解説する.


目次

序 高齢ドライバーの安全問題

第1章 高齢ドライバーの生活
 1 シニアの半数はドライバー
 2 シニア世代の生活
 3 シニアライフに欠かせない車

第2章 安全運転を損なう老化と病気
 1 運転に必要な能力と免許試験基準
 2 加齢に伴う心身機能低下と運転
 3 病気と運転

第3章 高齢ドライバーの心理と運転
 1 運転技能の低下
 2 運転への自信過剰とその背景
 3 補償運転
 4 交通違反とその抑制

第4章 高齢ドライバーの事故
 1 高齢ドライバーは事故を起こしやすいか
 2 一時不停止と安全不確認(出合い頭事故)
 3 歩行者の見落とし(歩行者事故)
 4 視覚情報処理の遅れと操作の誤り(車両単独事故)

第5章 高齢者講習と高齢ドライバーへの支援
 1 運転適性の低下を気づかせる支援
 2 運転技能の低下を気づかせる・補う支援

第6章 運転からの引き際とその後
 1 運転断念の理由とプロセス
 2 運転断念の影響

Safety Psychology for the Older Driver
Tsuneo Matsuur


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。