大学出版部協会

 

三浦吉信所蔵文書

日本史籍協会叢書オンデマンド
三浦吉信所蔵文書

A5判 600ページ
価格:14,000円+税
ISBN978-4-13-009480-1 C3321
奥付の初版発行年月:2015年03月

内容紹介

酒井若狭守忠禄の臣,三浦七兵衛吉信の旧蔵にかかる書類である.忠禄の京都所司代在職中の公私往復の書類は長持に三棹あったが,維新の初めことごとく焼棄した.後年,三浦吉信の自宅で焼却をまぬがれた一棹の存するのを発見し,輯録したのがこの書類である.万延元年四月十二日より文久元年八月十五日までの書類で,安政戊午前後の公武間の内情を知る貴重史料が多く,書中「和宮御下行一件」のごときは,この問題の真相を知る上の有力な史料というべきである.



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。