大学出版部協会

 

新装版 中世文学の世界

UPコレクション
新装版 中世文学の世界

四六判 298ページ
価格:2,900円+税
ISBN978-4-13-006522-1 C1395
奥付の初版発行年月:2014年09月

内容紹介

変革と争乱の時代を反映し,和歌,軍記,物語,草子,法語,随筆,説語,狂言等々,新旧錯雑し,多様性をみせる中世文学をどう評価し,把えるか.中世文学における〈中世的なもの〉にせまる好著.


目次

I
中世文学史への試み
中世文学の成立
転換期の文学——『平家物語』と歴史

II
貴族の世界——色好みの衰退
怨み深き女生きながら鬼になる事——『閑居友』試論
魔界に落ちた人々——『比良山古人霊託』とその周辺
『徒然草』の文体
兼行と西行

III
心と詞覚え書
藤原定家における古典と現代——『近代秀歌』試論
式子内親王——その傷害と作品
あとがき
新装版に寄せて


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。