大学出版部協会

 

東京大学 世界の知の拠点へ

東京大学 世界の知の拠点へ

四六判 296ページ
価格:2,000円+税
ISBN978-4-13-003343-5 C1000
奥付の初版発行年月:2014年09月

内容紹介

秋入学,推薦入試,教育カリキュラム改革,研究倫理策定プラン,震災復興支援など,揺れ動く社会のなかで新たに動き出す東京大学.総長が式辞・告辞・講演などの機会に発した折々のメッセージを通じ,東大をはじめとする大学と学問,さらには日本と世界の今後の歩みを的確に見定める.改革の基本構想を示す書き下ろしに加え,時代を画する重要文書(資料)と軽妙なコラムも収録.


目次

I 遠くから来た.遠くまで行くのだ.
遠くから来た./研究の卓越性と多様性/「よりグローバルに,よりタフに」を超えて/世界に開かれた大学として/知を担う人,場/遠くまで行くのだ

II 東日本大震災と大学,学問
生きる.ともに/日本再生 大学に使命/人の絆,組織の絆/東日本大震災を忘れない/知識の役割/知識人の役割/知識と現場/科学の役割

III 秋季入学構想,そして総合的な教育改革
東大の秋入学/秋入学でタフな学生に/秋入学——時代と向き合う/秋入学 こう考える/社会システムとしての秋入学/四学期制,変わる東大/よりグローバルに,よりタフに/東大の強さ,弱さ/大学への自己投企/議論せよ 人とぶつかれ/本物に触れ 個性磨く

IV 学問をするということ
他者を意識する/表現することの意味/自由な精神/学問と勇気/知の森のヴァンデルンク/「極限」を生きる

V 「市民的エリート」であるために
「今まで通り」ではなく/「タフさ」再論/時代の精神/教養の学び/逃げない.「市民エリート」/現状を前提にして考えても変化はおこせない
[資料集 総合的な教育改革]「『入学時期等の教育基本問題に関する検討会議』答申」/「学部教育の総合的改革に関する実施方針」ほか


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。