大学出版部協会

 

 アートとは何か絵画

絵画 アートとは何か

A4判 144ページ
価格:6,014円 (消費税:547円)
ISBN978-4-901631-39-6(4-901631-39-X) C3071
奥付の初版発行年月:2002年04月

内容紹介

はじまりはどこ?
アート—何がおこるのかわからない,わくわくする現場。その現場からの問いかけは,美術の成り立ちへ,また作家自身の作品へと向けられる。作家のことばに耳を傾ける私たちは,自らの中にこたえを探しはじめる。


目次

常に続けること=前田常作
序章 アートとは何か?=長沢秀之
第1章 美術の成り立ち
明暗/形態/色彩/遠近法/マチエール/構図と構造/比例/点・線・面/トーンとヴァルール/質量感/動勢/光と影/イメージ
第2章 自作を語る
私の絵・私のモチーフ=桜井寛/絵画の不意打ち=長沢秀之/私を壊し,超えるもの=赤塚祐二/わたしの絵画=丸山直文/方法の構築と「UNTER SUCHUNGEN
1971-1979 KOICHI ONO」=小野皓一/自作について=戸谷成雄/「現実」の中の彫刻=袴田京太朗/人間のいる風景=堀内貞明/表象の裏側にあるもの=島眞一/イメージの源泉=遠藤彰子/自作のこと—時代と自身を投影して=水上泰財/実在するものとの対話=久野和洋/かえりみることごと=中島千剛/外界と内界をつなぐもの=樺山祐和/Rの風景=山本明比古/
軌跡=田子英長/自作の周辺を語る=峰見勝藏


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。