大学出版部協会

 

 NASA SP-7084 1998ハンドブックに学ぶテクニカルライティング

テクニカルライティング NASA SP-7084 1998ハンドブックに学ぶ

A5判 328ページ 並製
定価:2,600円+税
ISBN978-4-87698-930-0 C1040
奥付の初版発行年月:2009年12月 / 発売日:2009年12月上旬

内容紹介

大文字はどこで使う? コンマとコロンはどう使い分ける? 主旨を的確に強調するには?——誤解のない正式な英文を書くためのコツが満載。NASAのエンジニアによる文章を例文にとり重要ポイントのみを集めたハンドブックから、実務・研究の英文コミュニケーションに必須の書き方を学ぶ.日本人向けに丁寧な解説を付す.


目次

まえがき
訳者まえがき
Acknowledgments

第1章 テクニカルライティングにおける英文法の基本
1.1. 効果的ライティングに必須の英文法とは
1.2. 名詞の所有格のポイントを知る
1.3. 代名詞を明確にする
1.4. 動詞を効果的に運用する
1.5. 形容詞を正しく使う
1.6. 副詞の曖昧な使い方は避ける
1.7. 前置詞の使用に慣れる
1.8. 接続詞の論理的な関係を知る
1.9. 準動詞を効果的に使う

第2章 テクニカルライティングにおける文の構成力を高める基本手法
2.1. 文の構成力を高める5つの手法とは
2.2. 主語と動詞の関係を力強くする手法
2.3. パラレリズムにより一貫性をとる手法
2.4. 簡潔に書く手法
2.5. 比較を効果的に行う手法
2.6. 文を強調する手法

第3章 テクニカルライティングに必須の句読点の使い方
3.1. 句読点の機能とは
3.2. アポストロフィ(Apostrophe)
3.3. 角カッコ(Brackets)
3.4. コロン(Colon)
3.5. コンマ(Comma)
3.6. emダッシュ(Em Dash)
3.7. en ダッシュ(En Dash)
3.8. ハイフン(Hyphen)
3.9. イタリック体(Italics)
3.10. 丸カッコ(Parentheses)
3.11. ピリオド(Period)
3.12. 省略符(Points of Ellipsis)
3.13. 疑問符(Question Mark)
3.14. 引用符(Quotation Marks)
3.15. セミコロン(Semicolon)
3.16. スラッシュ(Slash)

第4章 テクニカルライティングにおける大文字使用の基本
4.1. 大文字を効果的に使うには
4.2. 文スタイルにおける大文字使用
4.3. 表題スタイルにおける大文字使用
4.4. 頭文字と略語における大文字使用
4.5. 固有名詞とその形容詞における大文字使用

用語解説
文献一覧
良い例一覧
索  引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。