大学出版部協会

 

レウキッペとクレイトポン

西洋古典叢書G059
レウキッペとクレイトポン

四六判変型 263ページ 上製
定価:3,100円+税
ISBN978-4-87698-178-6 C1398
奥付の初版発行年月:2008年09月 / 発売日:2008年09月中旬

内容紹介

テュロス,アレクサンドリア,エペソスの三都市を舞台に繰り広げられる波瀾万丈の恋と冒険の物語.一人称の語りや精緻な絵画描写をはじめとする修辞を駆使した物語技法に加え,ジャンルの規範を逸脱するような暴力性や猥雑さは,ローマ帝政下のギリシア語で書かれた現存する五つの古代ギリシア恋愛小説の中でも異彩を放っている.

著者プロフィール

中谷 彩一郎(ナカタニ サイイチロウ)

神戸大学,関西大学非常勤講師
1972年 兵庫県生まれ
2003年 東京大学大学院人文社会系研究科博士課程中退
2005年 ウェールズ大学スウォンジー校古典学古代史エジプト学科博士課程修了
2005年 PhD(ウェールズ大学)
[主な著訳書]
Achilles Tatius

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

主な登場人物
レウキッペとクレイトポン
解 説
地 図

関連リンク

西洋古典叢書


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。