大学出版部協会

 

 ドイツ法からの視点子育て支援の理念と方法

子育て支援の理念と方法 ドイツ法からの視点

A5判 288ページ
価格:6,270円 (消費税:570円)
ISBN978-4-8329-6694-9 C3032
奥付の初版発行年月:2008年04月 / 発売日:2008年04月下旬

内容紹介

わが国で緊急かつ重要な政策課題である,子育て支援政策に焦点をあて,子育て世帯に対する経済的支援策について,拡充していくための方策とそれを支える法理を,先駆的取り組みを行っているドイツ法との比較研究から解説する。

著者プロフィール

倉田 賀世(クラタ カヨ)

1970年 長野県松本市に生まれる
2003年 北海道大学大学院法学研究科博士課程修了 法学博士
2003〜2006年 日本学術振興会特別研究員(この間2004年から2005年までドイツ・・マックスプランク国際社会法研究所客員研究員)
2006〜
2008年 北海道大学大学院法学研究科助教
現 在 関西外国語大学外国語学部講師

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はしがき
凡例
略語一覧
はじめに
第1章 規範的保護の根拠
 第1節 規範的保護の形成史
  1 ワイマール憲法における家族の保護
    (1)憲法委員会 / (2)国民議会 / (3)ワイマール憲法119条の法的意義
  2 ボン基本法における婚姻および家族の保護
    (1)基本法形成までの経緯 / (2)基本法6条1項をめぐる議論
 第2節 家族「機能」
  1 家族の「責務」「作用」「機能」
  2 家族「機能」理解
    (1)社会学における理解 / (2)家族「機能」の経済的な価値 / (3)法学ならびに連邦憲法裁判所における家族「機能」理解
  3 家族機能論に基づく帰結
第2章 規範理念の具体化
 第1節 「家族」概念の明確化
 第2節 基本法6条1項の多元性
  1 古典的基本権としての自由権
  2 制度保障
  3 拘束的価値決定を伴う原則規範(Wertentscheidende Grundsatznorm)
    (1)形成過程 / (2)基本法3条1項との関連性 / (3)客観法的次元に基づく3つの作用
 第3節 拘束的価値決定規範の具体的内容
  1 不利益取り扱いの禁止(Benachteiligungsverbot)
    (1)類型 / (2)範囲
  2 促進の命令(Forderungsgebot)
    (1)不利益取り扱いの禁止との関連性 / (2)範囲
第3章 年金保険制度における子育ての考慮
 第1節 社会保険制度での子育ての考慮の位置づけ
 第2節 ドイツ公的年金保険制度の概要
 第3節 年金保険における子育て支援措置の類型
  1 被保険者に保険事故が発生した際の子育ての付加的な考慮
   (1)児童加算(Kinderzuschuβe)
  2 女性自身の年金権を確立するための子育ての考慮
    (1)寡婦(夫)年金(Witwen oder Witwerrente) / (2)養育年金(Erziehungsrente) / (3)育児給付(Kindererziehungsleistung) / (4)考慮期間(Berucksichtigungszeiten)
  3 子育ての意義を積極的に評価することを目的としたもの
   (1)児童養育期間(Kindererziehungszeiten)
 第4節 規範理念に基づく具体的手法の評価・検討
  1 被保険者に保険事故が発生した際の子育ての付加的な考慮
   (1)児童加算
  2 女性自身の年金権を充実させるための子育ての考慮
  3 女性の年金受給権確保から子育ての積極的評価への展開
    (1)経緯 / (2)1992年連邦憲法裁判所第一法廷判決に基づく規範的評価 / (3)1996年連邦憲法裁判所第一法廷決定に基づく規範的評価
 第5節 具体的手法をめぐる問題
  1 2001年4月3日介護保険判決の概要
  2 介護保険判決の公的年金保険制度への影響
 第6節 年金保険制度での公正な子育て支援のあり方
第4章 所得税法上での子育ての考慮
 第1節 応能負担原則
 第2節 家族課税の歴史的概略
   (1)プロイセン / (2)ワイマール共和国 / (3)ナチス期 / (4)第二次世界大戦以降
 第3節 応能負担原則に基づく子育ての考慮
 第4節 連邦憲法裁判所判決に基づく応能負担原則の実質化
   (1)租税法上での最低生活費額の考慮と公的扶助水準との連動 / (2)連邦憲法裁判所判決に基づく最低生活費額のさらなる拡充
 第5節 現行法システムへの評価
第5章 わが国への示唆
 第1節 本書の概要
 第2節 所得税法における「子育て」の考慮
 第3節 年金保険法における「子育て」の考慮
 第4節 不利益の是正から「子育て」の社会的評価の肯定へ
判例索引
事項索引



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。