大学出版部協会

 

 危機と解体 1914〜1990ジェントルマン資本主義の帝国Ⅱ

ジェントルマン資本主義の帝国Ⅱ 危機と解体 1914〜1990

A5判 338ページ 上製
価格:4,950円 (消費税:450円)
ISBN978-4-8158-0321-6(4-8158-0321-8) C3022
奥付の初版発行年月:1997年04月

内容紹介

イギリスは果たして衰退したのか? 戦間期における、国際金融・サーヴィスセンターとしてのロンドン・シティの勢力巻き返しとジェントルマン資本主義の力を描き出し、活発な論争を呼び起こした 「ジェントルマン資本主義論」の決定版第二巻、待望の邦訳。


目次

【第Ⅰ部】序 論
第1章 帝国主義のダイナミズム:第一次世界大戦から脱植民地化への道程

【第Ⅱ部】ジェントルマン的秩序
第2章 「絶えざる更新力」:サーヴィス、金融、ジェントルマン・エリート 1914-1939年
第3章 国際経済の動揺と産業界、シティ 1914-39年
第4章 ジェントルマン的価値の擁護:アメリカ合衆国の挑戦 1914-31年
第5章 「金融的帝国主義の再現」:スターリング圏の起源 1931-39年

【第Ⅲ部】広大な世界
第6章 金融制度の安定をめざして:自治領 1914-39年
第7章 「植民化の野望の新しい時代」:南アメリカ 1914-39年
第8章 「財政の安定とよい統治」:インド 1914-47年
第9章 熱帯アフリカで「ゲームをする」 1914-40年
第10章 「世界で唯一の未開発の市場」:中国 1911-49年

【第Ⅳ部】脱植民地化以後
第11章 シティ、スターリング地域、脱植民地化
第12章 結論


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。