大学出版部協会

 

 岩本武和教授退職記念號経済論叢 第195巻 第4号

経済論叢 第195巻 第4号 岩本武和教授退職記念號

B5判 190ページ
価格:2,499円 (消費税:227円)
ISBN978-4-8140-0383-9 C3333
奥付の初版発行年月:2021年11月 / 発売日:2021年11月下旬
発行:京都大学学術出版会  
発売:京都大学学術出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり


目次

献辞
[依田高典]

論 文
内生的情報取得と情報設計
[荒戸寛樹]

対外政府債務に関する「原罪」仮説と日本に
 おける財政運営への含意
[新居理有]

不確実性下の数量競争における先行者利益の
 理論研究
[中村友哉]

脅しの有効性とカルテルの安定性
[磯貝茂樹]

労災リスク削減の価値
  ーコーホートパネルデータによる分析一
[松岡孝恭]

大学進学の経済的効果に関する一試論
  一入学者に対する内部収益率の推定一
[高橋信弘]

変容する国際貿易体制の多国間主義
[柴田茂紀]

再生可能資源に対する所有権の内生的行使と
 オープンアクセス化の国際的伝播
[神事直人]

経済学1960年
[根井雅弘]

自己利子率をめぐるケインズとスラッファ
[岡 敏弘]

岩本武和教授略歴・著作等目録


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。