大学出版部協会

 

ウィーンとウィーン人

中央大学人文科学研究所翻訳叢書6
ウィーンとウィーン人

四六判 1024ページ 上製
定価:7,200円+税
ISBN978-4-8057-5405-4 C3098
奥付の初版発行年月:2012年03月 / 発売日:2012年04月上旬

内容紹介

文学や演劇、オペラ等のなかで時々顔をだす19世紀ウィーンの民衆。奉公人、徒弟、市場の売り子たちなどの社会的下層民、さらにその下で生きる闇世界の住人。これまで長い間封印されてきた大都市の祝祭的な民衆文化が、その担い手とともについにヴェールをとる。多くのウィーン研究はこれまでに本書の一部を引用し、挿絵を利用してきたが、その全体像に触れることはなかった。その幻の書の全訳。

著者プロフィール

新井 裕()

中央大学教授

上記内容は本書刊行時のものです。


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。