大学出版部協会

 

 19世紀末フランス書籍労連における改良主義と革命主義オーギュスト・クーフェ考

中央大学学術図書104
オーギュスト・クーフェ考 19世紀末フランス書籍労連における改良主義と革命主義

A5判 212ページ 上製
価格:2,530円 (消費税:230円)
ISBN978-4-8057-3148-2 C3034
奥付の初版発行年月:2022年06月 / 発売日:2022年06月中旬

内容紹介

社会主義崩壊以降、再考察が進む初期フランス労働組合運動にかかわって、A.クーフェは、革命主義と対峙した改良主義の指導者とされる。しかし、それは、通常理解されるものとは異なり、労働立法など国家の介入を拒否し、労働者の自主的運動による改善を目指す。30年を超えるクーフェのフランス書籍労連指導者としての出発点は、革命主義の代表であるJ.アルマーヌとの対立と協調であった。これを組合機関紙の詳細な分析を通じて考察し、両者の人物像と改良主義、革命主義を解明する。そこから、印刷業における熟練工たる植字工、徒弟、女性、外国人を含む労働者のあり方、さらに組版工-植字工の階層構造と労働組合指導の関連を浮かび上がらせる。

著者プロフィール

清水 克洋(シミズ カツヒロ)

中央大学名誉教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第1章 オーギュスト・クーフェ考序説
第2章 オーギュスト・クーフェとプロレタリア・ポジティヴィスム
第3章 設立当初フランス書籍労連とA.クーフェの位置
第4章 フランス書籍労連におけるアルマーヌ派,ユニオニストの内部対立とA.クーフェ
第5章 革命的社会主義労働者党指導者J.アルマーヌについて
第6章 フランス書籍労連,パリ植字工組合におけるJ.アルマーヌ


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。