大学出版部協会

 

 基礎と応用第4版 家族社会学

第4版 家族社会学 基礎と応用

A5判 224ページ 並製
価格:2,200円 (消費税:200円)
ISBN978-4-7985-0342-4 C3036
奥付の初版発行年月:2022年12月 / 発売日:2022年11月下旬

内容紹介

本書は2001年の初版刊行から、家族社会学の教科書として様々な大学の講義で使われて版を重ねており、今回の第4版でも世の中の変化に合わせたアップデートを行っている。基礎編で家族の基礎概念を平明に解説したうえで、応用編では未婚化・晩婚化、同性婚や夫婦別姓、生殖補助医療、就業と家族、少子化と子育て支援、児童虐待と里親制度、ロスジェネ世代、高齢者介護問題など、家族が抱える現代的問題について分析・検証する。

前書きなど

家族とは何か?
変わりゆく家族のかたち



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。