大学出版部協会

 

 長崎・天草の信仰史をたずねる世界遺産 キリシタンの里

KUP選書2
世界遺産 キリシタンの里 長崎・天草の信仰史をたずねる

四六判 256ページ 並製
価格:1,980円 (消費税:180円)
ISBN978-4-7985-0294-6 C1321
奥付の初版発行年月:2021年01月 / 発売日:2021年01月中旬

内容紹介

「長崎県長崎学アドバイザー」である著者が、長崎・天草の潜伏キリシタンの里を訪ね、史料をもとにその魅力と知られざる歴史を分かりやすく解説する。世界文化遺産「長崎と天草の潜伏キリシタン関連遺産」初の網羅的入門書。「浦上一番崩れ」に関する新知見も紹介。絵図や教会、史跡等のカラー写真を100点以上掲載。世界遺産ガイドブックやバーチャルな史跡探訪書としても最適な一冊。

前書きなど

歴史と今にふれる旅
「潜伏キリシタン関連遺産」初の網羅的入門書。
絵図や教会、史跡を豊富なカラー写真で紹介。

著者プロフィール

本馬 貞夫(ホンマ サダオ)

山口大学文理学部国史専攻卒、長崎県立高等学校教諭、県立長崎図書館副館長兼郷土課長、長崎県参与などを経て、現在、長崎県長崎学アドバイザー。
著書など 『貿易都市長崎の研究』(九州大学出版会、2009年)、「長崎遊学者のその後―― 梅園・玄沢・江漢を中心に―― 」(『長崎 東西文化交渉史の舞台』勉誠出版、2013年)、「長崎代官末次平蔵四代の系譜」(『長崎学創刊号』、2017年)ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。