大学出版部協会

 

 工会をめぐる中央-地方間の政治力学中国の労働者組織と国民統合

中国の労働者組織と国民統合 工会をめぐる中央-地方間の政治力学

A5判 344ページ 上製
価格:5,720円 (消費税:520円)
ISBN978-4-7664-2725-7 C3031
奥付の初版発行年月:2021年02月 / 発売日:2021年02月中旬

内容紹介

中国共産党中央の熾烈な権力闘争の下で、
労働者が生活を守られ、国民として統合されたのはなぜか。

労働者統合の組織「工会」を事例に、
人びとの生活を守る「安定化装置」がどのように機能したのかを探る、注目の書。

著者プロフィール

小嶋 華津子(コジマ カズコ)

慶應義塾大学法学部教授。1970年生まれ。
慶應義塾大学大学院法学研究科後期博士課程単位取得退学、博士(法学)。
主要著作:
 『現代中国政治外交の原点』(共編著、慶應義塾大学出版会、2013年)
 『中国の公共性と国家権力―その歴史と現在』(共編著、慶應義塾大学出版会、2017年)
 『よくわかる現代中国政治』(共編著、ミネルヴァ書房、2020年)、ほか。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 中国における重層的権力構造と生活者の統合――本書の主題


 第一部 社会主義国家建設期の工会建設と労働者の統合(一九五〇~六
 〇年代)

第一章 国家建設と労働者の統合

第二章 社会主義化と労働者の統合をめぐる四つの対立

第三章 社会主義国家建設期の地方における労働者の統合――浙江省の事例


 第二部 改革開放期の工会建設と労働者の統合(一九八〇年代)

第四章 改革開放と労働者の統合

第五章 改革開放期の地方における労働者の統合――浙江省の事例

結 語

 資料・参考文献
 あとがき
 索 引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。