大学出版部協会

 

 「魂のはかり」から「電気のはかり」まで「はかる」世界

「はかる」世界 「魂のはかり」から「電気のはかり」まで

A5判 216ページ
定価:2,600円+税
ISBN978-4-472-40111-4(4-472-40111-8) C3050
奥付の初版発行年月:2000年04月

内容紹介

文明は、さまざまな「はかり」を必要とする。それらを生みだし、創るのに、多くの人が膨大な時間を費やしてきた。「はかる」とりきめはどのように決められているのか。「はかり」かたにはどのような方法があるのか。より正確な尺度は、何にもとづくものなのか。身のまわりのモノに隠されているさまざまな「はかる」を探る。


目次

プロローグ/Ⅰ 「はかる」──はかるの意味は/Ⅱ 「はかる」とりきめ──共通の尺度・とりきめを/Ⅲ 「はかる絵」は語りかける──版画の世界・振興の場の絵の中に/Ⅳ 「はかるモノ」は語りかける──はかる道具・はかる計器の数々/エピローグ/参考文献/索引


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。