大学出版部協会

 

災害とアートを探る

フィールド科学の入口
災害とアートを探る

A5判 208ページ 並製
定価:2,400円+税
ISBN978-4-472-18209-9 C0070
奥付の初版発行年月:2020年05月 / 発売日:2020年05月下旬

内容紹介

「災害」と「アート」のフィールドで経験を積んできた7人の研究者が、とくに東日本大震災後のアートとミュージアムのありかたについて語りつくす。福島県立博物館館長でもある編者と災害史研究者の対談にはじまり、各執筆者の生々しい体験をもとに、アートをつうじて災害を伝えていくことの重要性を論じる。


目次

【Ⅰ部 対談】
災害の社会史(北原糸子・赤坂憲雄)
【Ⅱ部】
風景と時間 リサーチからレガシーへ(港 千尋)
福島県立博物館の試み 東日本大震災八年目の春にふり返る(川延安直)
【Ⅲ部】
〈当事者〉と〈非当事者〉を超えて 耳を澄ます未来の物語(新井 卓)
記憶の回収と修復から、表現の創出へ(山内宏泰)
核と物(藤井 光)
博物館×アートプロジェクト 大災害・大事故に博物館がむきあう方法(小林めぐみ)

あとがき(赤坂憲雄)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。