大学出版部協会

 

「役に立たない」科学が役に立つ

「役に立たない」科学が役に立つ

四六判 160ページ
定価:2,200円+税
ISBN978-4-13-063375-8 C1040
奥付の初版発行年月:2020年07月 / 発売日:2020年07月下旬

内容紹介

好奇心と想像力から発見された「役に立たない」科学こそ,私たちの生活に「役に立つ」革新をもたらす――
アインシュタインをはじめ多くのノーベル賞受賞者を輩出しているプリンストン高等研究所の創立者と現所長による,研究をとりまく社会に警鐘を鳴らす刺激的なエッセイ.「有用性」という言葉を捨てて,人間の精神を解放せよ.

著者プロフィール

エイブラハム フレクスナー(エイブラハム フレクスナー)

Abraham Flexner/プリンストン高等研究所初代所長

ロベルト ダイクラーフ(ロベルト ダイクラーフ)

Robbert Dijkgraaf/プリンストン高等研究所所長

初田 哲男(ハツダ テツオ)

理化学研究所数理創造プログラムディレクター

野中 香方子(ノナカ キョウコ)

翻訳家

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

日本語版まえがき(ロベルト・ダイクラーフ)
監訳者まえがき
明日の世界(ロベルト・ダイクラーフ)
役に立たない知識の有用性(エイブラハム・フレクスナー)
本書に登場する研究者たち


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。