大学出版部協会

 

 18世紀フランスのジェンダーと科学エミリー・デュ・シャトレとマリー・ラヴワジエ

エミリー・デュ・シャトレとマリー・ラヴワジエ 18世紀フランスのジェンダーと科学

四六判 288ページ
価格:3,080円 (消費税:280円)
ISBN978-4-13-060303-4(4-13-060303-5) C304
奥付の初版発行年月:2005年05月

内容紹介

「女性の世紀」を代表する二人の「才女」——『物理学教程』を執筆し『プリンキピア』を初めて仏訳したエミリーと「化学革命の父」ラヴワジエの研究を支えたマリー.新たな視点が浮き彫りにする,現代に通ずるジェンダー問題とは?


目次

第1章 科学革命の時代から啓蒙の時代へ
啓蒙時代の科学/「才女」の時代
第2章 ふたりの才女とふたつの時代
エミリーとマリー・アンヌ/「才女」の誕生
第3章 エミリー・デュ・シャトレと『物理学教程』
なぜ『物理学教程』は書かれたのか/『物理学教程』と活力論争/『物理学教程』から『プリンキピア』へ
第4章 マリー・アンヌ・ラヴワジエとふたつの革命
化学革命の女神/『化学論集』の出版/革命が消した伝統
終 章 ジェンダーの視点から見えてくるもの


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。