大学出版部協会

 

 東日本大震災からの教訓災害情報

災害情報 東日本大震災からの教訓

A5判 640ページ
価格:5,940円 (消費税:540円)
ISBN978-4-13-056126-6 C3036
奥付の初版発行年月:2021年09月 / 発売日:2021年09月中旬

内容紹介

阪神淡路大震災以後,日本では,東日本大震災,御嶽山の噴火,九州北部豪雨,北海道胆振東部地震,台風19号など自然災害が毎年のように猛威を振るってきた.本書は,災害時にますます必要不可欠となってきた情報について,社会心理学の観点から分析し,災害情報の未来を見通す画期的な論考.

著者プロフィール

関谷 直也(セキヤ ナオヤ)

東京大学大学院情報学環総合防災情報研究センター准教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに

I 避難と心理
第1章 防災対策の陥穽
第2章 東日本大震災における避難手段と避難場所
第3章 東日本大震災における避難実態
第4章 避難行動
第5章 避難と認知バイアス

Ⅱ 集合現象
第6章 不安と自粛
第7章 災害流言
第8章 パニック
第9章 買いだめとモノ不足
第10章 帰宅困難者問題

Ⅲ メディア
第11章 災害報道
第12章 災害と広告
第13章 災害と広報・PR
第14章 災害とデジタルサイネージ
第15章 災害とソーシャルメディア

Ⅳ 情報
第16章 災害情報システムと安否情報
第17章 地震災害と情報・避難
第18章 火山噴火と情報・避難
第19章 気象災害と情報・避難
第20章 災害文化と防災教育,コミュニケーション

おわりに


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。