大学出版部協会

 

 保育の生態学幼児教育のデザイン

幼児教育のデザイン 保育の生態学

四六判 272ページ
価格:2,750円 (消費税:250円)
ISBN978-4-13-052080-5 C3037
奥付の初版発行年月:2013年10月

内容紹介

子どもが育つかけがえのない瞬間の連続,常に目まぐるしく変化する子ども達と保育者・教諭達との相互作用.保育園・幼稚園という場の中で,「遊び」とは,「まなび」とは,そして「園」とは何であり,何でありうるのだろうか.現場を見つめつづけ,心理学・教育学の成果と往還してきた著者の,講義録をもとにした貴重なメッセージ.


目次

はじめに
1章 遊びとはなにか
2章 園の環境デザイン
3章 音環境(サウンドスケープ)と表現
4章 身体の動き
5章 積み木と組み立て遊び
6章 ごっこ遊びの分析
7章 造形活動とは
8章 協同性を育てる
9章 美への感性を育てる
10章 感情の場としての園環境
おわりに


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。