大学出版部協会

 

 新時代の市場ルールと経済社会のゆくえ技術進歩と日本経済

技術進歩と日本経済 新時代の市場ルールと経済社会のゆくえ

四六判 296ページ
定価:4,000円+税
ISBN978-4-13-040294-1 C3033
奥付の初版発行年月:2020年09月 / 発売日:2020年09月上旬

内容紹介

人工知能やロボットなど,これまでとは異なる新しい技術が急速に進歩するなかで,日本経済はどのように変容していくのか.経済成長の歩み,金融市場の変容,社会と人とのかかわり方という三つの視点から,日本経済の光と影の両面にフォーカスを当てて多角的な観点から考察する.

著者プロフィール

福田 慎一(フクダ シンイチ)

東京大学大学院経済学研究科教授

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 章 技術進歩と日本経済(福田慎一)

第I部 技術進歩と経済成長
第1章 日本経済におけるイノベーションの促進(田中賢治)
第2章 技術革新と多様化する設備投資(宮川 努・石川貴幸)
第3章 技術の未来予測と日本の産業競争力(鍋山 徹)

第II部 技術進歩と金融市場
第4章 フィンテックによる決済制度への影響と課題(戸村 肇)
第5章 暗号資産をめぐる貨幣経済理論の動向(田中茉莉子)

第III部 技術進歩と日本社会
第6章 AI・ロボティクスの普及と日本人の働き方(山本 勲)
第7章 ICTの発達と消費者被害(三平 剛)

終 章 新時代の日本経済の行方(福田慎一)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。