大学出版部協会

 

 荻生徂徠から教育勅語まで御一新とジェンダー

御一新とジェンダー 荻生徂徠から教育勅語まで

A5判 400ページ
価格:6,200円+税
ISBN978-4-13-036223-8(4-13-036223-2) C303
奥付の初版発行年月:2005年03月

内容紹介

女性とはどのような存在であったのか? 「大奥」が輝き始める江戸時代初期から,「御一新」すなわち近代という新時代の幕開けまで,政治権力と女性との関わりに焦点を当て,一次資料を駆使しその実像を浮き彫りにする.秘密のベールに包まれていた「大奥」を解き放ち,従来の女性史像に再考を迫る.


目次

第一編 「埒もなき大名の妻」から「御一新」へ
 第一章 荻生徂徠の「奥」批判
 第二章 「奥」への猜疑
 第三章 藩政改革とあらたな「大名の妻」
 第四章 松平定信の大奥改革
 第五章 大奥の氾濫
 第六章 瓦解
 第七章 女の再教育
第二編 「文明」の国へ
 第一章 「御一新」
 第二章 「文明」の課題
 第三章 制度を立てる


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。