大学出版部協会

 

 融ける境超える法5環境と生命

融ける境超える法
環境と生命 融ける境超える法5

A5判 328ページ
価格:5,720円 (消費税:520円)
ISBN978-4-13-035045-7(4-13-035045-5) C333
奥付の初版発行年月:2005年12月

内容紹介

国の内外を超えて深刻化し,生命をも脅かす環境問題に法は応えられるか? 環境・生命という21世紀型の問題解決に向けて,国内・国際の両次元から,科学的知識を踏まえ科学技術と法の関係を多角的に分析,具体的事例に則して実践レベルの提言を試みる.

融ける境 超える法【全5巻】


目次

序(城山英明・山本隆司)
I 科学と社会のインターフェース
1 リスク行政の手続法構造(山本隆司)
2 放射性廃棄物規制における社会的要因と科学的根拠(鈴木達治郎・田邉朋行)
3 食品安全規制の差異化と調和化(城山英明)

II 法的手法の多様化
4 環境法における費用負担論・責任論(大塚 直)
5 医療における法化と規範の役割(樋口範雄)
6 ドイツ環境法及びヨーロッパ環境法における統合原則(ハンス・クリスティアン・レール)

III 国際的動態
7 国際環境枠組条約における条約実践の動態過程(鶴田 順)
8 オゾン層保護条約の国内実施体制と過程(久保はるか)
9 捕鯨問題(児矢野マリ)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。