大学出版部協会

 

 「現場からの政策決定」時代へ地域再生システム論

地域再生システム論 「現場からの政策決定」時代へ

A5判 232ページ
価格:2,750円 (消費税:250円)
ISBN978-4-13-032210-2 C303
奥付の初版発行年月:2007年10月

内容紹介

少子高齢化・グローバル化の影響が強まると同時に,地方分権が進展しようとする今,地域社会が自立するための「地域再生システム」が求められている.その中核をなす特区・地域再生制度の特徴や活用方法,地域再生の担い手育成などについて,現場経験を踏まえた執筆陣が提言・解説する.


目次

序 章 「現場からの政策決定」時代へ
第I部 構造改革特区制度と地域の自立・活性化
第1章 構造改革特区制度——全員参加型政策立案システムへ/第2章 特区と教育・農業改革——創意工夫のインパクト/第3章 特区制度の将来像——地方分権の深化とともに/[コラム]少子高齢化・グローバル化と地域活性化
第II部 地域再生制度とファイナンス・人材
第4章 地域再生制度——新しいガバナンスの形へ/第5章 地域再生法と地域再生税制——「志ある投資・事業」を支える仕組み/第6章 官民連携と地域密着型金融——持続可能な政策展開への序奏/第7章 人材育成拠点としての大学——地域の活力源を目指して/[コラム]地域再生システム論の展開
終 章 「社会的投資」の深化と拡大に向けて
巻末資料:構造改革特区法、地域再生法


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。