大学出版部協会

 

 東大駒場連続講義現代中国ゼミナール

現代中国ゼミナール 東大駒場連続講義

A5判 224ページ
定価:2,700円+税
ISBN978-4-13-023076-6 C1022
奥付の初版発行年月:2020年05月 / 発売日:2020年05月下旬

内容紹介

一帯一路,香港問題,ウイグル問題,米中経済摩擦,台湾問題……習近平時代の中国はどこへ行こうとするのか.東京大学の中国研究者が学部1,2年生にむけて,超大国の最新事情を政治・経済・社会などあらゆる角度からバランスよく俯瞰し,平易に解説する.

著者プロフィール

東大社研現代中国研究拠点(トウダイシャケンゲンダイチュウゴクケンキュウキョテン)

東京大学社会科学研究所現代中国研究拠点

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

I 政治・外交・安全保障

第1講 中国の見る世界秩序と地域秩序(川島 真)
 はじめに
 1 世界秩序と地域秩序
 2 中国の対外政策
 3 新型国際関係
 4 中国が歓迎される理由
 5 一帯一路で生じていることと問題点
 おわりに

第2講 習近平政権の特徴――内政と日中関係(高原明生)
 はじめに――習近平政権の誕生
 1 習近平政権の特徴
 2 日中関係
 おわりに

第3講 「一帯一路」時代における中国少数民族社会の変容と苦境(平野 聡)
 1 「一帯一路」の姿と限界
 2 内陸アジア少数民族地域の問題と中国の国家統合の行き詰まり
 3 中国の多民族国家の運営のあり方
 4 今日の「中華民族」と少数民族政策の変容

第4講 「雨傘世代」にとっての香港と中国世界(谷垣真理子)
 はじめに 香港という地域
 1 「香港」という地域
 2 「雨傘世代」の若者
 3 変化する中国内地との関係性
 4 2047年に向けて

第5講 安全保障――何を何からどうやって守るのか?(松田康博)
 はじめに
 1 何を守るか?――中国共産党政権の維持
 2 何から守るか?――多元化した脅威認識
 3 どうやって守るか?――際限なく強化される国家権力
 おわりに

II 経済

第6講 中華帝国と一帯一路(城山智子)
 はじめに
 1 「一帯一路」構想とは
 2 海上シルクロードの歴史的様相
 3 朝貢と互市
 4 ポスト中華帝国の対外経済関係
 おわりに

第7講 中国の台頭と世界経済の変容(丸川知雄)
 はじめに
 1 中国経済の現段階
 2 製品の輸出国から資本輸出国へ
 3 「一帯一路」への期待と疑念
 4 中国との貿易拡大が新興国に与えるインパクト
 おわりに

第8講 デジタルチャイナ(伊藤亜聖)
 はじめに――デジタルチャイナという問題領域
 1 技術革新とデジタル化
 2 デジタルチャイナの論点群
 おわりに
 
III 法と社会

第9講 中国の憲法改正(高見澤 磨)
 はじめに
 1 現行憲法と今回の改正
 2 歴史
 3 統治原理と「公民」の権利
 おわりに

第10講 都市化政策と農民――「県域社会」の視点から(田原史起)
 はじめに
 1 偏った農村への認識
 2 中国農村の軌跡
 3 都市=農村の一体化――農民のロジック
 4 都市=農村の一体化――政府のシナリオ

第11講 私のフィールドでの経験――エスノグラフィーによる現代中国研究(阿古智子)
 はじめに
 1 エスノグラフィーと中国でのフィールドワーク
 2 フィールドワーク
 3 エスノグラフィーとは
 おわりに


Understanding Contemporary China:
Lectures at Komaba Campus, University of Tokyo
Contemporary China Research Base at Institute of Social Science, University of Tokyo, Editor


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。