大学出版部協会

 

 リスクとヒューマンエラー事故と安全の心理学

事故と安全の心理学 リスクとヒューマンエラー

A5判 288ページ
価格:3,520円 (消費税:320円)
ISBN978-4-13-011121-8 C301
奥付の初版発行年月:2007年08月

内容紹介

高度技術化社会においてこそ,人間中心に事故やエラーをとらえなおすことが重要となる.認知・行動のメカニズムに着目して,事故防止・安全実現に有効な組織管理・機器設計・教育などの対策を提言する.産業・交通・医療の現場で役立つ一冊.


目次

はじめに 心理学と安全研究の位置(三浦利章)
I・リスクと心理学(概説・重森雅嘉)
1 違反とリスク行動の心理学(芳賀 繁)
2 技術リスクと対社会コミュニケーション(北村正晴)
3 労働災害のリスクと作業安全(臼井伸之介)
II・交通安全と心理学(概説・篠原一光)
4 ヒューマンファクターと効果的教育(長山泰久)
5 道路利用者の通行目的と交通事故の関係(西田 泰)
6 視覚的注意の心理学と交通安全(三浦利章)
III・医療安全と心理学(概説・松尾太加志)
7 認知心理学から考える医療安全とデザイン(原田悦子)
8 医療におけるヒューマンエラーと管理(河野龍太郎)
9 医療事故防止に心理学はどのように貢献できるか(山内桂子)
おわりに 心理学から安全研究への提言(原田悦子)
【コラム】災害時のボランティア活動(渥美公秀)
【コラム】産業心理学と安全問題(高橋 誠)
【コラム】注意とヒューマンエラー(岩崎祥一/鈴木大輔)
【コラム】認知心理学と安全問題(川口 潤)


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。