名古屋大学出版会

〒464-0814 名古屋市千種区不老町1 名古屋大学構内
TEL  052-781-5027
FAX 052-781-0697
URL  http://www.unp.or.jp
e-mail info@unp.nagoya-u.ac.jp

設 立  1982(昭和57)年6月
組 織  財団法人
会 長  濱口道成
理事長  石井三記
専務理事 伊藤八郎
常務理事 橘 宗吾
職員数  9名

 名古屋大学出版会は、名古屋大学をはじめ中部地方の各大学における研究成果である学術図書の刊行、学術国際協力、大学の社会開放の諸事業を行い、中部地方の、さらにはわが国の学術・文化の振興に寄与することを目的として、昭和57年6月、任意団体として設立された。
 任意団体のままでは経済的基盤が弱く、学術出版を安定的にすすめるには不充分であることから、昭和60年3月財団法人組織となった。
 平成元年より公益事業として、名古屋大学出版会学術図書刊行助成を、平成4年には創立10周年記念事業として名古屋大学出版会古典翻訳叢書の刊行を開始した。
 平成5年、大学改革の一つの課題である「大学の情報発信・サービス機能の強化」に貢献すべく、名古屋大学広報プラザを建設し、名古屋大学に寄附した。この施設の一階に当会の事務室を置き、出版活動の拠点としている。
 平成14年には、安定した出版活動のもとで創立20周年を迎えた。
 創立以来、本年までの総発行点数は470点を超え、近年では年間25点前後の新刊を刊行している。
 小会の刊行物は、創立以来数多くの出版賞を受賞している。平成11年には、日本でただ一つ出版社の業績に与えられる賞である「梓会出版文化賞特別賞」を受賞した。また新聞や雑誌の書評欄においても、刊行図書が頻繁に取り上げられ高い評価をえている。ここでは、主な受賞図書と最近の刊行物のいくつかを紹介したい。

〈受賞図書(受賞順)〉

 第22回日本翻訳出版文化賞、酒井恒訳『ターヘル・アナトミアと解体新書』/第24回日本翻訳出版文化賞、國本哲男他訳『ロシア原初年代記』/第26回日本翻訳文化賞、梅津濟美訳『ブレイク全著作』/第31回エコノミスト賞、伊藤正直『日本の対外金融と金融政策』/第29回日本翻訳文化賞、池田廉訳『ペトラルカ カンツォニエーレ』/第48回毎日出版文化賞本賞、森田勝昭『鯨と捕鯨の文化史』/第6回アジア・太平洋賞大賞、毛里和子『現代中国政治』/第 16回サントリー学芸賞、黒田明伸『中華帝国の構造と世界経済』/第49回毎日出版文化賞、福田眞人『結核の文化史』/第19回サントリー学芸賞、稲賀繁美『絵画の黄昏』/第24回日本翻訳文化賞、湯浅信之訳『ジョン・ダン全詩集』/第14回大平正芳記念賞、加藤弘之『中国の経済発展と市場化』/第41回日経・経済図書文化賞、谷本雅之『日本における在来的経済発展と織物業』/第16回大平正芳記念賞、岡本隆司『近代中国と海関』/第13回和辻哲郎文化賞、稲賀繁美『絵画の東方』/第38回日本翻訳文化賞、脇功訳『アリオスト 狂えるオルランド』/第13回アジア・太平洋賞大賞、末廣昭『キャッチアップ型工業化論』/第44回日経・経済図書文化賞、松本俊郎『「満洲国」から新中国へ』/第23回サントリー学芸賞、長尾伸一『ニュートン主義とスコットランド啓蒙』/第56回毎日出版文化賞、石川九楊『日本書史』/第19回大平正芳記念賞、丸川知雄『シリーズ現代中国経済3「労働市場の地殻変動」』など

〈最近の刊行物〉

 田中恭子『国家と移民』、田中正明『日本淡水産動植物プランクトン図鑑』、野依良治『研究はみずみずしく』、高柳哲也編『介助犬を知る』、溝口常俊『日本近世・近代の畑作地域史研究』、伊勢田哲治『疑似科学と科学の哲学』、堀田饒監修『糖尿病』、望田幸男編『近代ドイツ=資格社会の展開』、秋田茂『イギリス帝国とアジア国際秩序』、安藤隆穂編『フランス革命と公共性』、田尾雅夫他編『超高齢社会と向き合う』、A・O・ラヴジョイ『観念の歴史』、牛島信明編訳『スペイン黄金世紀演劇集』、松澤和宏『生成論の探究』、R・D・エルドリッヂ『沖縄問題の起源』、中辻憲夫編『再生医学の基礎』、J・ブリュア『財政=軍事国家の衝撃』、中兼和津次監修『シリーズ現代中国経済』全8巻、富山太佳夫『文化と精読』、吉田博之『景気循環の理論』など

The University of Nagoya Press
Address
1 Furo-cho, Chikusa-ku, Nagoya 464-0814 Japan
Phone
+81 (0)52 781 5027
Fax
+81 (0)52 781 0697
Email
info@unp.nagoya-u.ac.jp
Web
http://www.unp.or.jp

History
The University of Nagoya Press was established in 1982 for the promotion of the science and the culture in the Chubu Area. We produce about 25 new titles annually, and the number of titles we have published so far is more than 550.

Main Types of Publishing / Main Subjects
Academic and Professional Publishing Humanities, Social Sciences, Physical Science, Technology and Medical Science
University Textbooks

How to Order
Our titles are available at any bookstores in Japan.