関西学院大学出版会

〒662-0891 兵庫県西宮市上ケ原一番町1-155
TEL  0798-53-7002
FAX 0798-53-5870
URL  http://www.kgup.jp/
e-mail  kwasei-up@kgup.jp

設 立 1997年4月
組 織 任意団体(法人化準備中)
会 長 村田 治(関西学院大学学長)
理事長 田中きく代(関学大文学部教授)

〈設立の経緯と現在までの歩み〉

 通常、大学出版会は学校法人理事会なり大学当局の肝いりで始まる場合が多いと思われるが、当会は完全に大学教員の自発的発意から出発するという、特異な成り立ちを経験している。
 創立70周年を迎えた1959年に大学生協が設立され、学内で初めて書店が開かれた。生協書籍部の始まりである。書物好きの教職員が集まる場所になったわけだが、時間の経過のうちに、書籍部の中に出版事業に精通し、また具体的書物づくりに関心を抱く職員が育ってきた。書物好きの教員はこうした職員を囲んで、様々な書籍談義を自然に始めることになった。
 そのような環境の中から、学内の書評誌を出す計画が浮上してきた。生協書籍部第一号が1986年に創刊され、題して『みくわんせい』という。編集は関西学院大学生協書評の会、発行は生協であった。ほぼ60ページ前後というところで、無料で配布された。
 書評の会に集った教員には、のちに学長をはじめ学部長、理事などに就任する人々も集い、雑誌の発刊は新聞にも取り上げられた。
 阪神・淡路大震災の1995年、神戸三田キャンパスに新学部が開設され、理事会、大学とも、これまでにない若い教員が首脳部に配置された。
 この年の秋、先の生協職員と教員有志が集まって、大学出版会の幻を語る機会をもった。まだ何もないときであったが、書評誌発刊に集った人材がうずみ火となって、急速に具体化した。早くもその年の11月には「設立趣意書」が作成され、12月5日には第一回設立準備会をもっている。
 関西学院には、多くの私学の歴史がそうした経験をもっていると思うが、学生や教職員が発議して、様々な事業や組織をつくりだしてきた。
 当会もその例と言うことができる。しかも、ほぼボランタリーで全く自由に発起人を募り、まさに「この指止まれ」といった感じである。
 設立趣意書は、「情報発信機能の重要性について」「出版会設立の必要性について」「関西学院大学出版会の果たす役割について」と題する、意気込みを表したものになっている。
 若返った理事会・大学の責任者からの支援の声に支えられて、法人化の可能性を探っていたが、法人化を待たないで、大学からの資金援助を得られるめども立ったことから、組織化の確認、規約の作成がなされた。大学教員組合からも資金援助の申し出を受けた。
 趣意書にある最も特徴ある点は、「出版権を確保した自立性と企画力」と唱われていることで、大学出版会ではあるが、大学の下請け機関ではなく、自立した企画と編集を可能とする「出版権」をもつという高い理想を掲げている。
 その間、先輩の大学出版会の調査、取次店との関係、法人化の形態、生協書籍部と出版会事務局との人材や事務室の共用における組織上・財務上の関係の明確化など、様々な具体的問題の検討、処理がなされた。
 具体的話し合いが始まって1年半、1997年4月、出版会会長になる学長を迎え、設立総会が開かれた。規約決定後、評議員、理事が選任され、さらに常任理事、理事長が決められ、編集長のもとに編集委員会が発足した。
 最初の本の出版は、当会発足後1年、1998年5月に理事長でもあり社会学部助教授でもあった荻野昌弘著『資本主義と他者』である。
 また当時ではまだあまり知られていなかったオンデマンド方式による博士論文出版登録サービスを富士ゼロックス(株)(現在・コンテンツ・ワークス(株))の協力により開始した。その後、「K・G・りぶれっと」や「ダイアログ型講義録」といった教科書シリーズの発行や出版サービスからの刊行もふくめ 2014年12月現在280点余りを刊行するに至っている。
 今後の課題は言うまでもなく法人化である。現在検討のための委員会をつくり、あと数年を目標に準備を進めている。

Kwansei Gakuin University Press
Address (Japan)
1-1-155 Uegahara Nishinomiya 662-0891 Hyogo Japan
Phone
81-0798-53-7002
Fax
81-0798-53-9592
Email
kwansei-up@kgup.jp
Web
http://www.kgup.jp/

History
Founded 1997 (in celebration of the 111th anniversary of the university’s foundation)
Organization In preparation to form a joint-stock company
Membership 2000 Menber of “Association of Japanese University Presses”
2000 Menber of “Japan Book Publishers’ Association”
Titles The press has published 110 books in Japanese and 3 in English since its founding.
ISBN 978-4-86283,

Main Types of Publishing / Main Subjects
Academic and Professional Publishing
Humanities and Social Sciences
University Textbooks

How to Order
Kwansei Gakuin University Press titles are available at any bookstore in Japan