北海道大学出版会

〒060-0809 札幌市北区北9条西8丁目 北海道大学構内
TEL  011-747-2308
FAX 011-736-8605
URL  http://www.hup.gr.jp/
e-mail hupress_1@hup.gr.jp

設 立 1970年(昭和45年)12月
組 織 一般社団法人
会 長 山口佳三(北海道大学総長)
理事長 櫻井義秀(北海道大学大学院文学研究科教授)
職員数 5名

〈設立の趣旨〉

 北海道大学出版会は、「北海道における創造的地方文化の発掘に努力し、以て文化の向上に寄与し、さらに一般教養書、学術書等の刊行を通して、教育の普及、学術の振興を図る」ことを目的として、1970年に設立された。

〈現在までの歩み〉

 1971年9月の刊行開始以来、80年代前半までを第一期として、北海道をテーマとした市民向けの一般書・図鑑を中心に、学術専門書、大学教科書を年平均10点程度のペースで刊行した。この期間は北大内における基盤作りの時期として位置付けられる。
 第二期は1980年代半ばから90年代初めの時期で、学術専門書の比重が高まり、図譜等の大型企画やシリーズ物も刊行し始め、年平均14点を刊行した。北大のみならず、北海道内他大学の選書企画等の刊行も始まり、より広い範囲での出版活動の展開を目指した時期といえる。
 第三期は1990年代初頭から2005年までの期間で、出版をめぐる状況が厳しさを加えるなか、刊行助成による学術専門書出版の割合が大半を占め、刊行点数も年平均25点と、多種・少部数の傾向が年々顕著となってきている。執筆者も北大・北海道内のみならず全国を対象とする企画が増加しており、またシリーズ物、著作集の刊行など、今後の新たな飛躍を目指す段階に到達したといえよう。
 創立以来、現在(2014年12月)までの出版総点数は708点、内容別内訳比率は学術専門書—70%、一般書—20%、教科書—10%となっている。

〈今後の展望〉

 2004年度からの国立大学法人化に伴い、大学をめぐる諸状況も大きく変わってきている。当会も2005年11月に組織を改変し、有限責任中間法人・北海道大学出版会として新たなスタートを切った。今後は北海道大学における出版部門を担う、新たな条件を踏まえた位置付けと役割を明確にした活動を展開して行かなければならない。研究の成果を国の内外に問う学術専門書の刊行を中心に据えながら、大学における多様な教育形態に対応した各種テキストの開発、さらには生涯教育をも見通した企画の検討、電子書籍への対応等の刊行等の課題を模索し、実現して行きたいと考えている。

〈近年の主な刊行物〉

北海道大学学術成果刊助成:朴鐘碩『北朝鮮経済体制の変化 1945~2012』、加藤美保子『アジア・太平洋のロシア』ほか
北大アイヌ・先住民研究センター叢書:佐々木利和『アイヌ史の時代へ』ほか
北海道大学大学院文学研究科叢書:飯塚晃治『ローマ帝国の統治構造』、西信康『郭店楚簡『五行』と伝世文献』、大野祐司『戦国秦漢出土術数文献の基礎的研究」、金子
 勇『日本のアクティブエイジング』ほか
北大文学研究科ライブラリ:松江崇編著『誤解の世界』、池田透編著『生物という文化』ほか
北海道大学スラブ研究センター<スラブ・ユーラシア叢書>:岩下昭裕編著『日本の国境・いかにこの「呪縛」を解くか』、田畑伸一郎・江渕直人編著『環オホーツク海地域の環 境と経済』ほか
現代宗教文化研究叢書:土屋博『宗教文化論の地平』、櫻井義秀『カルト問題と公共性』、三木英『宗教集団の社会学』ほか
カルト問題のフロンティア:大畑昇・櫻井義秀編著『大学のカルト対策』ほか
「中尾佐助著作集」全6巻
中尾佐助・西岡京治『ブータンの花 新版』
梅沢俊『新北海道の花』
木野田君公『札幌の昆虫』
木野田君公・高見澤今朝雄・伊藤誠夫著『日本産マルハナバチ図鑑』
日本直翅類学会監修/村井貴史・伊藤ふくお著『バッタ・コオロギ・キリギリス生態図鑑』
杉村光俊外『原色日本トンボ幼虫・成虫大図鑑』
日本直翅類学会編『バッタ・コオロギ・キリギリス大図鑑』
北海道大学GoSTEP『鈴木章 ノーベル化学賞への道』
在田一則・竹下徹・身延庄士郎・渡部重十編著『地球惑星科学入門』
北大125年史編集室編『写真集北大125年』
谷本一之『アイヌ絵を聴く』
山田伸一『近代北海道とアイヌ民族』
北原次郎太『アイヌの祭具 イナウの研究』
秋月俊幸『千島列島をめぐる日本とロシア』
ウォーカー著/浜健二訳『絶滅した日本のオオカミ』
イラーセク著/浦井康男訳『チェコの伝説と歴史』
ニーデルナウゼル著/渡邊昭子ほか訳『総覧 東欧ロシア史学史』
岩下明裕編著『領土という病』
櫻井義秀・中野尋子『統一教会』
櫻井義秀・飯田俊郎・西浦功編著『アンビシャス社会学』
バーリ=ミーンズ著/森杲訳『現代株式会社と私有財産』
高橋信隆・亘理格・北村喜宣編著『環境保全の法と理論』
俵浩三『北海道・緑の環境史』

Hokkaido University Press
Address (Japan)
Kita-9, Nishi-8,Kita-ku, Sapporo, Hokkaido 060-0809 Japan
Phone
81(0)11 747 2308
Fax
81(0)11 736 8605
Email
hupress_1@hup.gr.jp
Web
http://www.hup.gr.jp/

History
Hokkaido University Press was established in December 1970 for the purpose of supporting further development of academic studies and education of Hokkaido University and other Universities in Hokkaido.The Press has published mainly scientific book, textbook, general educational book, picture book, and so forth.We publish about 30 titles every year, having a backlist of nearly 600 titles.

Main Types of Publishing / Main Subjects
Philosophy, Literature, History, Social Sciences, Agriculture, Natural Sciences, Engineering, Medical Science, and others.

How to Order
Our publications are available at any book shop in Japan.