各出版部からのお知らせ

講演会 「地方はしぶとく生き残る! ―熊本大震災の対応も踏まえて―」ジュンク堂福岡店にて開催

2016-05-17 17:01        コメントは受け付けていません。

刊行以来ご好評をいただいている『暮らしの視点からの地方再生』(2015年4月刊行)を増刷いたしました。これを記念して、本書監修者であり、「道の駅」命名者としても知られる徳野貞雄先生の講演会「地方はしぶとく生き残る!―熊本大震災の対応も踏まえて―」を開催 (さらに…)

MAUP15周年記念4月23日より丸善丸の内本店

2016-04-22 15:32        コメントは受け付けていません。

武蔵野美術大学出版局(MAUP)創立15周年記念として、4月23日より丸善丸の内本店3F芸術書フロアにて、ブックフェアを開催します。
*本フェアは終了しました

(さらに…)

『ホスピタルギャラリー』刊行記念(ジュンク堂書店池袋本店)

2016-02-26 11:13        コメントは受け付けていません。

*本イベントは終了しました

美術の[b]と医術の[e]がコラボレーション。大学病院に設置された【ホスピタルギャラリーbe】の軌跡と作品をまとめた『ホスピタルギャラリー』の刊行を記念して、3月23日(水)著者の深澤直人と板東孝明とのトークセッションを開催します。 (さらに…)

【トークイベント】「国境地域で暮らすということ」開催!

2015-09-04 11:55        コメントは受け付けていません。

※本イベントは終了いたしました。
ブックレット・ボーダーズ第2号『「見えない壁」に阻まれて』刊行記念トークライブ!
若手研究者たちが根室、与那国の役所で勤務し、境界地域の現実や苦悩と向き合いました。
その経験と現地の「知られざる事実」を浮き彫りにした、ブックレット・ボーダーズ第2号を記念し、その著者とともにトークライブを行います。

【イベント詳細】
●会場:紀伊國屋書店札幌本店1階 インナーガーデン
   時:2015年9月26日(土) 14:00~15:30
●司会:岩下明裕(北海道大学スラブ・ユーラシア研究センター教授)
講師:舛田佳弘(日本文理大学)
    ファベネック・ヤン(北海道大学文学研究科博士課程)
●参加費:無料
●定員:100名(予約不要)
●お問合せ:北海道大学出版会 

MUSABI ART BOOK FAIR 2015開催

2015-07-15 17:27        コメントは受け付けていません。

※本フェアは終了いたしました。
7月18日(土)よりオリオン書房ルミネ立川店で「MUSABI ART BOOK FAIR 2015」を開催いたします。 (さらに…)

トークイベント「現代宗教を考える」(ジュンク堂池袋本店・5月8日)

2015-04-30 18:04        コメントは受け付けていません。

 ※本イベントは終了いたしました。
櫻井義秀先生選書フェア
「私たちと宗教―現代社会における宗教の役割を問う―」にあわせて、
トークイベント「現代宗教を考える」を開催いたします。
http://www.junkudo.co.jp/mj/store/event_detail.php?fair_id=8735

普段何気なく行っていることが、実は宗教行事であったり、宗教に由来するものであったり……
現代における私たちと宗教の関係は一体どのようなものなのでしょうか。
宗教社会学者の櫻井義秀先生と、神話学者の平藤喜久子先生が、
神社やお寺のお話から、占い、スピリチュアル・ビジネス、カルト問題まで、様々な身近にある話題でお話します。

■開催日時:5月8日(金) 19時30分~(開場19時15分〜)

■開催場所:ジュンク堂書店池袋本店 
 TEL 03-5956-6111
 東京都豊島区南池袋2-15-5

■【講師紹介】
 櫻井義秀
 北海道大学教授。専門は宗教社会学、アジア宗教文化論。
 とくに現代のカルト問題、東アジア・東南アジアの政教関係、宗教と福祉・幸福、といった課題に関心を持ち、調査研究を進めている。
 著書・編著は多数。
 2015年度刊行のものとして、外川昌彦・矢野秀武と共編『アジアの社会参加仏教-政教関係の視座から』北海道大学出版会。
 平藤喜久子と共編『よくわかる宗教学』ミネルヴァ書房。
 編著『カルトからの回復-こころのレジリアンス』北海道大学出版会。

 平藤喜久子
 國學院大學准教授。専門は神話学。
 とくに近現代の日本において、神話がどう読まれてきたか、どう扱われているのか、人々は神話を使って何を表現してきたのかという問題に関心をもち、研究を行っている。
 『神話学と日本の神々』平藤 喜久子 (2004/3) 弘文堂
 『神社ってどんなところ?』ちくまプリマ-新書 2015
 『神社さんぽ』上大岡トメ+ふくもの隊 2011の監修など
 『神の文化史事典』共編著 2013 白水社

■入場料はドリンク付で1000円です。
 当日、会場の4F喫茶受付でお支払下さいませ。

■主催:ジュンク堂書店池袋本店
■協力:北海道大学出版会

【同時開催フェア】
「私たちと宗教―現代社会における宗教の役割を問う―」
現代社会における宗教とはどういうものであるべきか、
また私たちは異なる宗教に対してどう理解をしていくべきなのか―
北海道大学教授で宗教社会学者の櫻井義秀先生選書による現代宗教について考えるフェア。

第2回 法政大学出版局学術図書刊行助成の募集

2015-03-24 11:23        コメントは受け付けていません。

※募集は終了いたしました。

法政大学出版局では、財団設立の趣旨に則り、「法政大学出版局学術図書刊行助成制度」を設け、全国の各大学在職の研究者および民間研究者を対象に、優れた学術的価値をもちながら公刊の機会に恵まれない専門的研究成果の募集を行ないます。 (さらに…)

【トークイベント開催2】田中功起×相馬千秋(代官山蔦屋書店)12月12日(金)

2014-11-20 15:00        コメントは受け付けていません。

※本イベントは終了いたしました。
『必然的にばらばらなものが生まれてくる』の刊行を記念し、
代官山蔦屋書店でトークイベントを開催いたします。 (さらに…)

【トークイベント開催】田中功起×清水知子(ジュンク堂池袋本店)11月25日

2014-10-08 17:43        コメントは受け付けていません。

※おかげさまで満員御礼! 本イベントは終了しました。
『必然的にばらばらなものが生まれてくる』の刊行を記念し、
ジュンク堂書店池袋本店で11月25日(火)トークセッションを開催いたします。 (さらに…)

熊野純彦×佐藤健二×安藤宏トークイベント「人文知の現在 境界を超えて」開催のお知らせ

2014-09-08 17:55        コメントは受け付けていません。

シリーズ「人文知」(全3巻)刊行記念
熊野純彦先生×佐藤健二先生×安藤宏先生
トークイベント「人文知の現在 境界を超えて」

event_03503
 いま、人文学になにができるか? そして、人文学を学ぶ意味とは?
 人文学の意義と魅力を伝えるべく、東京大学文学部の教員たちが専門ジャンルを越えて結集したシリーズ「人文知」(全3巻)。その第3巻『境界と交流』の編者である熊野純彦先生と佐藤健二先生、そして執筆者である安藤宏先生が、それぞれの視点から「人文知の現在」を存分に語ります。 (さらに…)