大学出版部協会

 

 現代社会と福祉ソーシャルワーカーの社会福祉原論Ⅱ

ソーシャルワーカーの社会福祉原論Ⅱ 現代社会と福祉

A5判 330ページ 並製
定価:1,800円+税
ISBN978-4-924297-63-0 C2036
奥付の初版発行年月:2009年10月

内容紹介

社会福祉士の養成課程の教育カリキュラムが改訂されたことを受け、その内容に沿いつつ論述するとともに、長年培ってきた大正大学の社会福祉教育の特徴や独自性を加味した構成をとっている。
ソーシャルワーカーを目指す学生必携の書。


目次

序章 いま福祉学を学ぶ
第1章 現代社会と福祉理論
第2章 福祉制度・政策の発達過程
第3章 福祉政策の概念と構成要素
第4章 福祉需要・ニーズと社会資源
第5章 福祉計画・公私関係と福祉財政
第6章 福祉政策と保健・医療の連携
第7章 貧困研究と公的扶助
第8章 高齢者福祉と介護保険制度
第9章 児童・家庭福祉制度と地域
第10章 障害者福祉制度と地域
第11章 リハビリテーションの新展開
第12章 教育・住宅・労働と就労政策
第13章 世界の社会福祉
終章 社会福祉の課題と未来


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。