大学出版部協会

 

 文学的証言久保田正文著作選

久保田正文著作選 文学的証言

A5判 700ページ 上製
定価:8,400円+税
ISBN978-4-924297-58-6 C3095
奥付の初版発行年月:2009年07月

内容紹介

文学とともに歩み続けた高潔のまなざし。多くの小説家、文学者を見いだし、一方で同人雑誌とその活動を高く評価しつづけた久保田正文。
単行本未収録の小説、短歌、評論、随筆、自伝、対談など重要著作を中心に収録し、巻末には年譜・著作目録を附した。文藝評論の泰斗、久保田正文の文学世界。

久保田正文(くぼた・まさふみ) 1912年生~2001年没。
作家・文藝評論家・文学研究者。東京帝国大学文学部美学美術史学科卒業。
日本大学藝術学部教授を経て、大正大学文学部教授。法政大学・立教大学・早稲田大学非常勤講師を歴任。日本文藝家協会理事。第27回菊池寛賞受賞。
おもな著書・編著に
『正岡子規』(吉川弘文館)、『現代短歌の世界』(新潮社)、『正岡子規・その文学』(講談社)、『昭和文学史論』(講談社)、『現代短歌往来』(筑摩書房)、『百人一首の世界』(編著、文藝春秋)、『現代名歌選』(編著、新潮社)、『新編 啄木歌集』(編著、岩波書店)、『少女』(木精書房)ばある。

著者プロフィール

小嶋 知善(コジマ トモヨシ)

1955年新潟県柏崎市生まれ。大正大学大学院博士課程単位取得満期退学。芝高等学校教諭、目白学園女子短期大学非常勤講師などを経て、大正大学文学部教授。専門分野は日本近現代文学。主な著書論文に、『近代文学史』(桜楓社)共著、「野間宏『わが塔はそこに立つ』論」「梅崎春生論」「藤枝静男「空気頭」論」「武田泰淳『十三妹』論」など。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

小説「烟の如く」「たよりなき傲慢」「或る教師の手記」
『短歌と方法』
『八雲』・『短歌主潮』
文藝評論Ⅰ
文藝評論Ⅱ
文藝評論Ⅲ
時事評論Ⅰ
時事評論Ⅱ
随筆
自伝「来し方の記」
附録/解題


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。