大学出版部協会

 

 -「近代説話」からの遍路-史脈瑞應

史脈瑞應 -「近代説話」からの遍路-

四六判 282ページ
定価:1,900円+税
ISBN978-4-924297-27-2(4-924297-27-5) C0095
奥付の初版発行年月:2004年09月

内容紹介

歴史小説家の永井路子氏と僧侶でもあり作家でもある寺内大吉(成田有恒)氏の論述と対談からなる。
  司馬遼太郎、黒岩重吾氏をはじめ、永井、寺内両氏等多くの直木賞作家が生まれた『近代説話』。その創刊の経緯、同人達のこと、さらに仏教文学を中心に、小説執筆の動機、二人の生い立ち、仏教と日本人などについて論じ語り合う。年齢を感じさせない二人の熱意が伝わる一冊。


目次

同人の戒めを犯す(はじめに)・・・寺内大吉
第1章 寺内大吉の生い立ちから「近代説話」まで
第2章 永井路子の生い立ちから「近代説話」まで
第3章 永井路子の身辺事情(対話)
第4章 文学の登竜門−懸賞小説と直木賞(対談)
第5章 永井路子の仏教文学(対談)
第6章 寺内大吉の仏教文学(対談)
第7章 仏教と日本人(対談)
今のうちに(あとがき)・・・永井路子


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。