大学出版部協会

 

般若心経に見る仏教の世界

TU選書1
般若心経に見る仏教の世界

四六判 190ページ
定価:2,200円+税
ISBN978-4-924297-00-5(4-924297-00-3) C0315
奥付の初版発行年月:2002年10月

内容紹介

これまでにない視点から『般若心経』の種々の疑問を解く、平易で本格的な解説書。
  『般若心経』をその母体である般若経を通して、新たな問題提起を加えつつ、広い視野から仏教の世界を語る。


目次

第1 大乗経典における『般若心経』の位置
  1 お経について
  2 『般若心経』の成立と展開
  3 大乗経典の出現と般若経について
第2 般若経から見た『般若心経』のすべて
  1 深般若波羅蜜多とは何か
  2 『般若心経』の「心」の意味するところ
  3 『般若心経』の登場人物
  4 菩薩思想の展開と観自在菩薩の役割
  5 『般若心経』の教理
  6 『般若心経』の密教的理解


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。