大学出版部協会

 

瞳孔の生物学と神経学

瞳孔の生物学と神経学

A5判 207ページ 並製
定価:1,800円+税
ISBN978-4-902774-31-3 C3047
奥付の初版発行年月:2008年03月 / 発売日:2008年03月下旬
発行:弘前大学出版会  
発売:弘前大学出版会
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

 瞳孔は眼の中央にある黒く丸い部分である。これは大きくなったり、小さくなったりしている。瞳孔の動きにはわけがある。瞳孔の動きは脳によって制御されている。このため、瞳孔は脳の働き、さらに心の動きを現しているといえる。本書では最初に眼と脳の構造と働きについて説明し、瞳孔の動きが脳によってどのように制御されているか、脳の活動状態と障害がどのように瞳孔の動きに現れるかを解説している。本書は人間の心理、眼と脳の働きに関心がある読者に興味深い視点を提供する。また、眼科学、神経学の分野の入門書あるいは参考書としても使用することができる。



一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。