大学出版部協会

 

知る権利と図書館

知る権利と図書館

A5判 254ページ 上製
定価:2,300円+税
ISBN978-4-901734-13-4(4-901734-13-X)
奥付の初版発行年月:2005年10月
発行:関東学院大学出版会  
発売:丸善株式会社
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

技術的側面の分析・検討に重点を置いてきたこれまでの図書館情報学のあり方を根本的に見直し、国民の知る権利保障を中軸にすえた、新たな図書館情報学のモデルを提示する。

著者プロフィール

中村 克明(ナカムラ カツアキ)

関東学院大学文学部助教授、専攻:図書館情報学(情報社会関係論)・平和研究

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第Ⅰ部 理論的および歴史的検討
 第1章 図書館哲学と図書館の運営
 第2章 知る自由と知る権利の関係に関する検討
 第3章 1954年「自由宣言」における知る自由の採用
 第4章 1979年「自由宣言」における自由の継承
第Ⅱ部 関連概念の検討
 第5章 知的自由概念の検討
 第6章 「図書館の自由」概念の検討
第Ⅲ部 諸問題の検討
 第7章 学校図書館と「禁書」事件-児童・生徒の知る権利をめぐる問題状況-
 第8章 学校図書館の発展と課題
 第9章 図書館員の責任
 第10章 戦後日本における国家秘密法制の展開


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。