大学出版部協会

 

美術と福祉とワークショップ

美術と福祉とワークショップ

A5判 96ページ
定価:1,400円+税
ISBN978-4-901631-83-9 C3037
奥付の初版発行年月:2009年03月

内容紹介

美大発!教員養成の現場が実践するワークショップ
美術教員養成の現場における造形ワークショップとは? 「記録と表現」をキーワードに展開する武蔵野美術大学の教職課程「美術と福祉プログラム」11年間の実績が1冊になりました。美術と福祉プログラム展示会や学生たちが体験して記録した紙芝居などもカラー図版で収録。ムサビのワークショップシリーズ第1弾です。


目次

第1章 美術と福祉プログラムの展開
第1節 美術と福祉プログラムの導入
第2節 11年間の経緯
第3節 美術と福祉プログラムの意義

第2章 ワークショップの概念あるいは反教化的教化
ワークショップヘの問い
第1節 近代学校に対するワークショップ
第2節 秩序づけに対するワークショップ
第3節 日常性をめぐって
第4節 ファシリテータをめぐって
まとめとして


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。