大学出版部協会

 

西洋美術史

西洋美術史

A5判 256ページ
定価:2,200円+税
ISBN978-4-901631-71-6(4-901631-71-3) C3070
奥付の初版発行年月:2006年04月

内容紹介

ヨーロッパ美術の系譜を多数の図版と論文によって紹介する。エジプト・ギリシャなど古代地中海世界の美術から始まり、中世やルネサンスを経て、近・現代へと至るその道程は果てしなく長い。本書はそのようなヨーロッパ的時空の展開を美術作品(絵画、彫刻、工芸、建築など)の流れを通して、簡潔にしかも濃密にたどる。ヴィジュアル表現の展開と変容はそのまま、人間たちの精神と感情の表われであったことが明確に把握できる本。


目次

第1章 古代=中村るい
1ーエジプト美術/2ーメソポタミア美術/3ーエーゲ美術/4ー古代ギリシャ/5ーエトルリアとローマの美術
第2章 中世=黒岩三恵(1-5)+北澤洋子(6,7)
1ー初期キリスト教時代/2ービザンティン美術/3ー西欧中世初期/4ーロマネスク美術 5ーゴシック/6ー早期ルネサンスのイタリア絵画/7ー初期ネーデルラント絵画
第3章 近世=京谷啓徳(1-3)+宮下規久朗(4-13)
1ー初期ルネサンス/建築・彫刻/2ー初期ルネサンス/絵画/3ーイタリア諸都市の興隆と美術/4ー盛期ルネサンス/5ー16世紀北イタリアの美術/6ーマニエリスム/7ー初期バロック/8ー盛期バロック/9ースペインの黄金時代/10ーフランスのバロックと古典主義/11ーフランドルのバロック/12ーオランダの世紀/13ー北イタリアのバロック
第4章 近代=尾関幸
1ーロココ/感覚の目覚め/2ー新古典主義/古代への憧憬/3ーロマン主義/感情の時代/4ー拡大する世界/理想と現実の狭間で
第5章 現代=村上博哉
1ー19世紀後半の美術/2ー20世紀初めの美術/3ー両大戦間の美術/4ー第2次世界大戦後の美術


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。