大学出版部協会

 

近代デザイン史

近代デザイン史

A5判 216ページ
定価:1,967円+税
ISBN978-4-901631-70-9(4-901631-70-5) C3070
奥付の初版発行年月:2006年04月

内容紹介

市民社会意識の出現とともに出発した近代デザイン。近代デザインとは、理想的生活と環境へのプロジェクトであった。19世紀初頭から現代までの近代デザインの展開を、グラフィック、エディトリアル、ファッション、クラフト、プロダクト、建築など各領域の詳細な論述とともに俯瞰・分析・解説。モダニズムからモダニズム批判、ポストモダン、ユニヴァーサリズムへ。デザイン史がどのように記述されてきたのか、デザイン史の現在を問いながら、歴史的・思想的視座とともにその変遷をたどる。


目次

序論 デザイン史の現在=柏木博
第1章
1 近代デザインにむかって=柏木博
あらたな環境とデザインの提案/貧困の発見と計画/ほか
2 近代デザインの展開=柏木博
規格化=均質化への指向/デザインのユニヴァーサリズム/普遍主義の矛盾/ほか
第2章 グラフィックデザイン=今井美樹
近代ポスターの誕生/芸術運動とデザインの諸相/造形芸術としてのデザイン/市民生活のデザイン様式/デザイン・システムの成立/イラストレーション/デジタルメディアとデザイン
第3章 エディトリアルデザイン=奥定泰之
書物文化のメディア化/中世写本のエディトリアルデザイン/モホリ=ナギのエディトリアルデザイン/書物の未来
第4章 ファッションデザイン=井上雅人
モダンデザインはファッションを対象としてきたか/パリにおいて、ファッションがいかに産業になったか/ファッション産業が、いかにして世界システムとなっていったか/ほか


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。