大学出版部協会

 

現代芸術の彼岸

現代芸術の彼岸

四六判 288ページ
定価:3,200円+税
ISBN978-4-901631-67-9(4-901631-67-5) C3070
奥付の初版発行年月:2005年06月

内容紹介

真の創造とは何か。真の批評とは何か。 錯綜し混迷を深める現代美術に、今まさに読まれるべき待望の書、ついに刊行! 抽象表現主義の思想を根底に、著者がここ数年にわたって著してきた批評・研究論文の集大成。著者の透徹した審美眼と鋭い批評精神は<芸術>に真摯に取り組む者たちの指標となろう。


目次

第1部 芸術の不在
現在病について
アヴァンギャルド−その生と死と再生
状況としての美術
ネオ・アヴァンギャルドの落陽
第2部 現代彫刻再考
アメリカ現代美術の変貌−「ミニマリズムから表現主義へ」展をめぐって
美術、1950-1990−その顕示的局面
第3部 造形/反造形を超えて−抽象表現主義論の視点から
抽象表現主義、その時空の表現をめぐって
描くことへ
「政治的利用の芸術」について
抽象の生成
第4部 美術批評の現在−その位相学的検証
フォーマリズム再考−現代日本美術の場合
メタ理論を遁れて


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。