大学出版部協会

 

生活環境デザイン

生活環境デザイン

A4判 112ページ
定価:3,900円+税
ISBN978-4-901631-53-2(4-901631-53-5) C3072
奥付の初版発行年月:2003年04月

内容紹介

未来への責任
歴史的な様式を踏まえ,デザインという行為の前に考えるべきことは何か。生活を成り立たせているさまざまな器物を作り手としてのみならず,すべての人々にかかわるものとして認識することから,手法の具体化をはかる。


目次

生活環境デザインの考え方=横溝健志
● 年表20世紀
プロダクトスタイリングの様式と変遷
●デザインの基礎条件
1—マーケティングとライフスタイル=福田弘
2—デザインとコスト=福田弘
3—デザインに関する法令・制度の基礎知識=森田守
●デザインの具体化
1—人間工学とインターフェイス=渡辺衆
2—機能と形態=福田弘
3—デザインとメカニズム=佐藤淳一
4—素材と生産技術=田中克明
●ケーススタディ
1—サイレントバイオリンの開発
2—COMPAN A/Sの遊具
3—スケルトン計測器シリーズのデジタルデザイン
4—トランジット
5—TOTOの温水洗浄便座


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。