大学出版部協会

 

中国対外経済戦略のリアリティー

中国対外経済戦略のリアリティー

A5判 248ページ 上製
定価:2,700円+税
ISBN978-4-89205-638-3 C3033
奥付の初版発行年月:2017年03月 / 発売日:2017年03月上旬
発行:麗澤大学出版会  
発売:廣池学園事業部
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

アジアインフラ投資銀行(AIIB)の発足を受けて、2016年中国の“一帯一路(新シルクロード)”構想及び“走出去(中国企業の対外直接投資)”戦略が本格的に始動した。本書では、中国の意図を整理し、構想と戦略を実施する上での国内外における要件、課題、国内産業への効果について分析・検討し、今後の発展を予測する。日本(政府及び企業)として、どのような関係構築をするのか、その手がかりを提示する。

著者プロフィール

梶田 幸雄(カジタ ユキオ)

麗澤大学経済学部教授。主な著書:『中国国際商事仲裁の実務』(単著、中央経済社)、『中国ビジネスのリーガルリスク』(単著、日本経済評論社)他。

江原 規由(エハラ ノリヨシ)

国際貿易投資研究所研究主幹。主な著書:『中国経済36景』(単著、中国外聞出版社)、『中国経済最前線』(単著、ジェトロ出版)他。

露口 洋介(ツユグチ ヨウスケ)

信金中央金庫海外業務支援部上席審議役。主な著書:『中国経済のマクロ分析』(共著、日本経済新聞社』他。

江 利紅(コウ リホウ)

中国華政法大学法律学院教授・法治政府研究所長、中国弁護士。主な著書:『現代中国の統治機構と法治主義』(単著、中央経済社)他。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はしがき
第Ⅰ部 対外直接投資戦略の意義と政策体系
第1章 “走出去”戦略の意義と効果
第2章 「一帯一路」構想と「伙伴関係」の構築
第3章 人民元の国際化
第4章 中国における対外投資プロジェクト管理制度及びその発展
第Ⅱ部 対外投資戦略のリアリティー
第1章 対外投資戦略の中国経済への効果
第2章 対外投資戦略の課題――受入国・企業とのコンフリクト
第Ⅲ部 対外投資戦略の展望
第1章 開放型経済の新体制は描けるか――“中国の夢”の誤り
第2章 対外投資戦略成功のための要件
第3章 今後の展望、対日直接投資戦略と日本政府・日本企業


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。