大学出版部協会

 

企業倫理と社会の持続可能性

企業倫理と社会の持続可能性

A5判 288ページ 並製
定価:2,600円+税
ISBN978-4-89205-633-8 C3024
奥付の初版発行年月:2016年02月 / 発売日:2016年02月中旬
発行:麗澤大学出版会  
発売:廣池学園事業部
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

本書は、麗澤大学企業倫理研究センターの最近の研究成果をまとめた論文集である。企業倫理研究は多岐の分野にわたり、企業はもちろん社会への影響は大きい。まず、日本企業における倫理観についての実証的研究成果を示し、次に徳倫理学等の企業倫理の新たな視点を提起し、さらに財務報告等の情報開示のあり方を検討する。そして持続可能な社会を念頭に環境問題・人権問題等をテーマに論究する。

著者プロフィール

中野 千秋(ナカノ チアキ)

麗澤大学経済学部教授、麗澤大学企業倫理研究センター長。

髙 巖(タカ イワオ)

麗澤大学大学院経済研究科教授。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

第1部 日本企業の組織倫理
第1章 日本企業における倫理確立に向けての取り組みと管理者の倫理観/第2章 組織の倫理風土の定量的測定/第3章 経営理念浸透のダイナミズム
第2部 企業倫理の新たな視点
第4章 組織における倫理的意思決定と道徳基盤/第5章 企業倫理は行動倫理から何を学ぶか/第6章 ロバート・C・ソロモンのアリストテレス主義
第3部 企業倫理と情報開示
第7章 持続的な価値創造に資する財務報告の今後のあり方/第8章 粉飾決算の動機と規模/第9章 監査人の社会的役割と責任:監査人の正当な注意における監査役等との連携
第4部 企業倫理と持続可能な社会
第10章 公共を支える存在としての企業/第11章 海外進出企業に求められるCSR/第12章 2013年以降における紛争鉱物問題の動向/第13章 環境配慮型経営は贅沢品か?/第14章 社会的に望ましい技術の可能性と研究者の倫理的責任


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。