大学出版部協会

 

 脳科学と進化科学の出会いが拓く道徳脳研究モーラルブレイン

モーラルブレイン 脳科学と進化科学の出会いが拓く道徳脳研究

A5判 416ページ 上製
定価:5,800円+税
ISBN978-4-89205-620-8 C3047
奥付の初版発行年月:2013年09月 / 発売日:2013年09月下旬
発行:麗澤大学出版会  
発売:廣池学園事業部
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

脳の道徳的情報処理メカニズムを探究する認知神経科学者と、道徳の起源と獲得過程を探究する進化生物学者・進化心理学者が協力し、愛着・共感・犯罪・互恵性・利他性・宗教などのテーマを論じた、最新の道徳脳研究の書。

著者プロフィール

立木 教夫(タチキ ノリオ)

麗澤大学経済学部・大学院経済研究科教授

望月 文明(モチヅキ フミアキ)

モラロジー研究所道徳科学研究センター主任研究員

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

序 文(伊東俊太郎)
序 章 
第1章 不道徳な脳
第2章 「延長された愛着」と人間の脳――内在化された文化的価値と進化的含意
第3章 道徳推論に関わる神経-認知システム
第4章 共感と道徳性――社会的アプローチと神経科学アプローチの統合
第5章 道徳判断と脳――心理学,神経科学,進化生物学を統合する道徳判断における感情と認知の問題への機能的アプローチ
第6章 道徳機能不全――理論モデルと可能的神経外科的治療
第7章 善人であることは報われるのか?――競い合う向社会的行動の進化的見解
第8章 進化と神経科学は道徳的能力の理解に役立つか?
第9章 パートナーとしての価値と利他性のディスプレイ行為に対するランナウェイ的社会選択
第10章 進化した脳――宗教的倫理と宗教的暴力の理解
第11章 道徳のモジュール性に関する進化的・認知神経科学的パースペクティヴ
人名索引
事項索引
監訳者あとがき  


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。