大学出版部協会

 

愛について、孤独について

愛について、孤独について

四六判 256ページ 上製
定価:2,800円+税
ISBN978-4-89205-619-2 C1014
奥付の初版発行年月:2013年06月 / 発売日:2013年06月上旬
発行:麗澤大学出版会  
発売:廣池学園事業部
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

現代のプラトン=クリシュナムルティの「対話篇」。生、死、快楽、苦しみ、悲しみ、そして愛と孤独――人生のあらゆる問題について、根源から問いかけ、ともに考える。生きる勇気を与える1冊。

著者プロフィール

J.クリシュナムルティ(クリシュナムルティ、J.)

1895年、南インドに生まれる。神智学協会に見出され、宗教教育を受け、「星の教団」の指導者となったが、1929年教団を解散。以後いかなる組織にも属さず、人間の意識の解放を目指して世界各地を回り、講演と著作で多くの人々に深い影響を与えた。1986年カリフォルニアで死去。主な著書に、『自我の終焉』『時間の終焉』『生と覚醒のコメンタリー』など多数。

中川 正生(ナカガワ マサオ)

1940年長崎に生まれる。1974年、法政大学大学院文学研究科博士課程満期退学。出版社勤務を経て翻訳に従事。主な訳書に、K.M.セーン『ヒンドゥー教』(講談社現代新書、1999年)、J.バリンダー『神秘主義』(講談社学術文庫、2001年)、クリシュナムルティ『いかにして神と出会うか』(めるくまーる、2007年)など。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

まえがき
マドラス(現チェンナイ)にて 1972年12月16日
ブロックウッド・パークにて 1971年9月11日
ラージガート・スクールの学生たちと 1952年12月19日
ボンベイ(現ムンバイ)にて 1950年2月12日
ボンベイにて 1950年3月12日
ニューヨークにて 1950年6月18日
シアトルにて 1950年8月6日
マドラスにて 1952年2月3日
孤独について――『生へのコメンタリー・シリーズ』より
ブロックウッド・パークにて ウィリキンズ教授との対話より 1982年2月12日
ニューヨークにて――『知性の目覚め』より 1971年4月24日
ザーネン(スイス)にて 1978年7月18日 
インドの若者たちと共に――『これからの人生』より


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。