大学出版部協会

 

 The Contemporary Western Experience in JapanAt Home Abroad

At Home Abroad The Contemporary Western Experience in Japan

A5判 256ページ 上製
定価:3,400円+税
ISBN978-4-89205-616-1 C3036
奥付の初版発行年月:2012年12月 / 発売日:2012年12月上旬
発行:麗澤大学出版会  
発売:廣池学園事業部
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

日本に十数年以上滞在し、自身の専門分野において高い評価を得ている11名の欧米人(ドナルド・キーン、パトリック・ハーラン、坂本ロビン、ダニエル・カール、グレン・フクシマ、ドナルド・リッチー他)と1名の日本人にインタビューを行い、日本における外国人受容の実態と異文化コミュニケーションを作り上げる要点を明らかにし、外国人と日本人が共生していくためのビジョンを示す。本書は、英文図書。

著者プロフィール

Adam Komisarof(Komisarof, Adam)

Adam Komisarof, PhD is a professor in Reitaku University's Department of Economic Studies and Business Administration. His previous book, On the Front Lines of Forging a Global Society: Japanese and American Coworkers in Japan, was published by Reitaku University Press in 2011.

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

Introduction
Chapter One:Donald Keene
Chapter Two:Patrick Harlan
Chapter Three:Karen Hill Anton
Chapter Four:Robin Sakamoto
Chapter Five:Debito Arudou
Chapter Six:Daniel Kahl
Chapter Seven:Michael Bondy
Chapter Eight:Paul Snowden
Chapter Nine:Stephen Murphy-Shigematsu
Chapter Ten:Glen S. Fukushima 
Chapter Eleven:Tomoko Yoshida
Chapter Twelve:Donald Richie
Chapter Thirteen:Piecing It All Together
Chapter Fourteen:Further Insights on Westerners' Acceptance in Japan
Chapter Fifteen:Acculturation Strategies and Westerner' Relational Satisfaction in Japan
References/Glossary of Japanese Terms/Index







関連書

On the Front Lines of Forging a Global Society―Japanese and American Coworkers in Japan. Reitaku University Press


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。