大学出版部協会

 

 その見えざるメカニズム直観を科学する

直観を科学する その見えざるメカニズム

四六判 416ページ 上製
定価:3,800円+税
ISBN978-4-89205-611-6 C0011
奥付の初版発行年月:2012年04月 / 発売日:2012年04月下旬

内容紹介

「直観」とは偉大である。しかし、危険でもある。
ヒトは、「理性」で意思決定し、「理性」で生き、文明を築いてきました。多くの人々は、それを疑うことはないでしょう。果たして、その通りでしょうか。いや、意外にも、「直観」の力は大きい、しかし、危険もはらんでいる――それが、本書の中心テーマです。
本書は、「社会心理学」「リスク心理学」の最新の研究成果・実験結果が豊富に盛り込まれています。しかし、常に、私たちの日常生活で直面する諸々の問題に立ち帰って論述されています。著者は、冒頭で、「本書の使命」という言葉を使って、執筆意図を明確にしています――心理科学が直観について語るべきことを見極め、直観についての様々な発見を関連づけ、それらを日常生活に照らして考えること。
心理学の知見を学びつつ、「直観力」を高め、幸せに生きるための法則に気づいてほしい。それが、著者・訳者共通の願いです。

著者プロフィール

デヴィッド・G・マイヤーズ(マイヤーズ,G.D.(デヴィッド))

1942年、米国シアトルに生まれる。当初は医学を修めていたが、大学院で社会心理学に転向し、アイオワ大学で社会心理学の博士号を取得した。1975年以来、ホープ・カレッジ(ミシガン州)教授。

岡本 浩一(オカモト コウイチ)

東洋英和女学院大学人間科学部教授。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

プロローグ
第1部 直観の力
第1章 意識していなくても考えている/第2章 社会的直観/第3章 著観的専門知識と創造性
第2部 直観の危険
第4章 過去と未来に関する直観/第5章 自分の能力と美徳に関する直観/真実に対する直観
第3部 直観の応用
第7章 スポーツにおける直観/第8章 投資における直観/第9章 臨床心理的直観/第10章 面接試験の直観/第11章 リスクに対する直観/第12章 ギャンブラーの直観/第13章 心霊の直観
エピローグ
原注
人名索引
訳者あとがき


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。