大学出版部協会

 

歴史人口学からみた結婚・離婚・再婚

歴史人口学からみた結婚・離婚・再婚

A5判 232ページ
定価:3,200円+税
ISBN978-4-89205-610-9 C1021
奥付の初版発行年月:2012年03月 / 発売日:2012年03月下旬
発行:麗澤大学出版会  
発売:廣池学園事業部
この大学出版部の本一覧
在庫あり

内容紹介

江戸時代後半から明治大正期を経て戦前までの人びとの結婚・離婚・再婚を史料から読み解き、家族と結婚の連続性と地域性を明らかにする。多様なライフコースの軌跡をたどる歴史人口学の世界へ。

著者プロフィール

黒須 里美(クロス サトミ)

麗澤大学外国語学部教授。Ph. D.(社会学)。

上記内容は本書刊行時のものです。

目次

はじめに
序 章 「データをして語らしめる」(黒須里美)
第1章 徳川期後半における初婚パターンの地域差(黒須里美・津谷典子・浜野 潔)
第2章 婿取り婚と嫁入り婚――東北農村における女子の結婚ライフコース(黒須里美)
第3章 婚姻と家システム(岡田あおい)
第4章 離死別と家の継承(斎藤 修・浜野 潔)
第5章 在郷町の結婚と再婚(高橋美由紀)
第6章 江戸時代後期の近畿地方における婚姻移動(川口 洋)
第7章 明治期の婚姻と離婚――異文化的視点でみた近代社会の遷移(ハラルド・フース)
第8章 日本型家族世帯形成システムにおける結婚と再婚(斎藤 修)
索  引

関連書

『江戸農民の暮らしと人生――歴史人口学入門』速水融著、麗澤大学出版会


一般社団法人 大学出版部協会 Phone 03-3511-2091 〒102-0073 東京都千代田区九段北1丁目14番13号 メゾン萬六403号室
このサイトにはどなたでも自由にリンクできます。掲載さ>れている文章・写真・イラストの著作権は、それぞれの著作者にあります。
当協会 スタッフによるもの、上記以外のものの著作権は一般社団法人大学出版部協会にあります 。